CNF活用技術セミナー

~セルロースナノファイバーの特徴と様々な分野への応用~

更新日:2018年2月9日

 セルロースナノファイバー(CNF)は木材から得られる木材繊維を高度にナノ化(微細化)した,世界最先端のバイオマス素材です。その形状や特徴的な物性により,ゴムや塗料,食品や化粧品等,様々な分野において利用が期待されています。
 本セミナーでは,CNF研究のリーディングカンパニーである日本製紙(株)から藤本俊則氏をお招きして,工業分野への利用が期待される「TEMPO酸化CNF」と食品・化粧品分野で利用できる「CM化CNF」について,特徴と応用事例についてご講演頂きます。

日時 平成30年3月2日(金) 13:30~14:30
場所 徳島県立工業技術センター 2階 講堂
(徳島県徳島市雑賀町西開11-2)
対象 セルロースナノファイバーに興味がある事業者
(ゴム,塗料,食品,化粧品,原材料等の幅広い分野)
定員 50名程度
参加費 無 料
講師 日本製紙株式会社 新素材営業本部  
新素材営業統括部 部長代理 藤本 俊則 氏
内容 日本製紙のCNF ‐ Cellenpia(セレンピア)‐ のご紹介
申込 参加申込書にご記入のうえ,TEL・FAX・Eメールでお申込み下さい
ダウンロード

お問い合わせ

工業技術センター
食品・応用生物担当 西岡
電話:088-635-7909
FAX:088-669-4755


徳島県立工業技術センター