特定計量器定期検査(計量法第19条)

更新日:2017年4月7日

 特定計量器のうち,取引又は証明に使用している質量計(非自動はかり,分銅及びおもり)は2年に1回,皮革面積計は1年に1回,知事が実施する定期検査を受検するように義務づけられています。 知事は告示を行い,集合検査又は計量器の所在場所で定期検査を実施しています。検査に合格したものには,定期検査合格ラベルを貼付し,不合格になったものには,検定証印を抹消の上,不合格ラベルを貼付して,不合格票により通知を行うとともに,修理,廃棄等の指導を行い,不適正計量器の排除に努めています。

(1)検査実施の時期

市町村別定期検査実施区域一覧表(質量計)

平成28年度,30,32・・・・
(偶数年)
平成29年度,31,33・・・・・
(奇数年)
徳島市,小松島市,吉野川市,三好市,佐那河内村,美波町・牟岐町・海陽町,東みよし町 鳴門市,阿南市,阿波市,美馬市,勝浦町・上勝町,石井町・神山町,那賀町,松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町,つるぎ町

(2)検査の方法

集合検査

 検査日時・検査場所等を県報の告示により,受検対象者に周知して一定の場所に集めて 行う検査方法です。検査を受ける際には,受検計量器,検査手数料(県収入証紙),印鑑 (認印・署名可)が必要となります。

 検査日時・検査場所等については,こちらをご参照ください。

平成29年度

平成28年度(終了しました)

平成27年度(終了しました)

平成26年度(終了しました)

平成25年度(終了しました)

平成24年度(終了しました)

所在場所検査

 運搬が著しく困難で,知事の指定した集合検査場所へ持ち込むことができない等の場合,検査員が計量器の所在場所へ出向いて行う検査方法です。

計量士による代検査

 計量士が計量器の所在場所に出向いて検査を行うもので,受検者は,「定期検査に代わる計量士による検査を行った旨の届出書」を提出することにより,知事の行う検査が免除されます。

 計量士による代検査を希望される場合は,徳島県計量協会(088-679-7316)までご連絡ください。

(3)手数料

リンク:特定計量器の定期検査手数料

お問合せ

計量・計測担当
電話番号:088-669-6369 ファクシミリ:088-669-1988 
メールアドレス:keiryou@itc.pref.tokushima.jp


[an error occurred while processing this directive]